めがねやろう

ブログを初めて2ヵ月!主に特撮やアニメやツムツムなどを観てまとめて、感想を書いたりしてます!

メガネが汚れや傷で見えにくい方に!

こんにちは、めがねやろうです!

 

最近、メガネのレンズが傷ついて見えにくいとかありませんか?

 

今回は、メガネが取り扱い注意点について説明していきたいと思います!

 

メガネのレンズの性質について紹介して行きます!

 

まず、レンズには2種類あります。ガラスレンズとプラスチックレンズです。

 

まず、プラスチックレンズの特徴についてです。

 

   プラスチックレンズ

 

                          メリット

  • レンズが軽い
  • 割れにくい
  • ブルーライトカットなどのコーティングが豊富にある
  • レンズの種類が多い

 

                デメリット

  • 傷がつきやすい
  • 熱に弱い

 

        ガラスレンズ

 

                メリット

  • プラスチックレンズより透き通って見えやすい
  • 熱に強い
  • 傷がつきにくい

 

              デメリット

  • 割れやすい
  • 重い
  • コーティングがあまりできない
  • レンズの種類があまりない

 

…が、ガラスレンズとプラスチックレンズのメリットとデメリットの紹介でした!

 

 

続いて、メガネレンズの洗浄の仕方です!

 

みなさん、レンズを洗剤で直接かけて洗っていませんか?

その洗い方要注意です!

 

洗剤にある成分(研磨剤など)がレンズを傷つけてしまうのです!

 

もし、どうしても落としたい汚れがありましたら、小さ目のバケツを持ってきて頂いてその中に水を入れて貰って、その後中性洗剤を2、3滴垂らして頂ければいいかな〜と思います!

 

もし、汚れとか気になるようでしたら、下のURLのメガネクリーナーを使うと汚れも落ちるのと、帯電防止コーティングもしてくれるのでとても良いメガネクリーナーです!

 

【 ★送料無料★ 】 プラクリーン 業務用 (200ml) パール  メガネ クリーナー メガネクリーナー

価格:1,400円
(2018/12/6 01:28時点)
感想(158件)

 

ただ、レンズの傷は汚れみたく落とせないのでその時はレンズ交換をオススメします!