めがねやろう

ブログを初めて4ヵ月!主に特撮やアニメやツムツムなどを観てまとめて、感想を書いたりしてます!

ドラゴンボール超ブロリーまとめ!( ^ω^ )

にほんブログ村 テレビブログ 仮面ライダーへ
にほんブログ村

f:id:miraclemiraclemiraclemiracle3:20190123234338j:image

 

こんにちは!めがねやろうです!

 

ドラゴンボール超ブロリーの映画を観に行ってきました!とりあえず、私が感じたことを流れで伝えていきます!

 

1.今作のブロリーと昔のブロリーの比較

昔のブロリーでは生まれたばかりの時に、隣の悟空(カカロット)の鳴き声でブロリーは泣かされていました。このシーンなんですが、今作のブロリーでは、隣には悟空が居なくて、ベジータ王子と戦闘力を比べられて、ブロリーの方が潜在能力が高かったので、それを恨めしいベジータ王は、見知らね辺境の星へとブロリーを飛ばし、パラガスもその辺境の星に行き、一緒に暮らすようになります。

 

バンダイスピリッツ Figure-rise Standard(フィギュアライズスタンダード) ドラゴンボール超 超サイヤ人ブロリーフルパワー プラモデル (ZP57594)

価格:3,800円

 

昔のブロリーはかなりの破壊衝動があり、悟空を見ると、「カカロットー!」と言いながら急に襲いかかるのでしたが、今作のブロリーでは生き物と触れ合っているシーンやフリーザ軍の人達と喋っていたり、ご本人は戦いたがってない感じがあり、昔のブロリーとは性格が根本的に違っていました。

 

SCultures BIG 造形天下一武道会7 其之三 ブロリー 通常カラーver.◆新品Ss【即納】

価格:5,480円

 

ちなみに私は、今作のブロリーの方が優しさがり親しみ易い印象があったのでこっちの方が好きです。

 

2.伝説のスーパーサイヤ人について

ブロリーは、本来千年に一人現れる、純粋に破壊と殺戮を好む最強の戦士と言われる伝説のスーパーサイヤ人という設定です。ドラゴンボール超の力の大会編で第6宇宙のサイヤ人ケールもあれが本来の伝説のスーパーサイヤ人なのかもしれないとベジータが言っていました。ケールは第6宇宙出身で大人しい性格の持ち主ですが、カリフラ(サイヤ人)が攻められている時に、攻められていカリフラを見てスーパーサイヤ人になり周りをボコボコにしていました。第7宇宙は兄弟宇宙になっているので、第6宇宙のブロリーの女バージョンと思って頂ければいいかなと思います。ケールもスーパーサイヤ人になると、髪が緑色になり、筋肉が増え、破壊衝動がでてきてとんでもなく暴れました。

 

f:id:miraclemiraclemiraclemiracle3:20190123235514j:image

 

3.今作のブロリーの強さ

今作のブロリーでは、昔のブロリーにはない設定で、大猿にならなくても大猿の力を使えるということでした!大猿に変身すると、戦闘力が10倍に跳ね上がるとゆうことなので、今作のブロリーは通常の状態で10倍になれるということですね。さらに、そこからパラガスがフリーザにやられ、ブロリースーパーサイヤ人になりますが、大猿の力10倍にスーパーサイヤ人の力が重なってあんなに強くなったのかな?と推測しています。今まで、力を解放していなかったので悟空たちとの戦闘で、今まで使ったことのない力を一気に解放しました。そのせいで、ブロリーは自分の意識が徐々に無くなっていきます。これは第6宇宙のケールも同様で今まで使っていなかった力を急に解放してしまったせいで暴走してしまいました。なので、この時のブロリーも住んでいた惑星での生き物との戦いしかやってこなかったので、力の解放はできなかったんです。父親のパラガスもその星で一緒に住んでいて、修行していたみたいですが、フリーザ曰くパラガスぐらいの戦闘力じゃあ、修行すらならないらしいです。初めて、自分と同じくらいかそれ以上の力を持った相手と戦い、力を上げすぎて、自分では操れなくなり、暴走してしまいました。

 

 

4.フュージョン2回失敗⁉︎ゴジータ爆誕

暴走したブロリーは悟空、ベジータには手が負えず、ブロリーの相手を無理やりフリーザに替えて、地球のどこか安全なところにいるピッコロのところに瞬間移動し、フュージョンをする悟空とベジータでしたが、2回失敗しました。1回目はデブのゴジータ、2回目はガリガリゴジータでした。3回目でフュージョンが成功し、ゴジータが登場!原作では、初めての登場なのでポタラベジットだったからフュージョンならゴジータだ!って感じで名前を自分で付け、ブロリーのいる場所に瞬間移動!フュージョンを失敗していた頃、ブロリーフリーザは戦っていてフリーザゴールデンフリーザにもなるもボコボコにされ、その間フュージョンが2回失敗しているので、フリーザは最低でも1時間はサンドバック状態になっていましたね笑

 

そして、ブロリーのところに瞬間移動をしたゴジータフリーザと変わり戦います。フリーザは何だお前はといい、悟空とベジータの融合した姿だと言ったら、そんなのズルすぎるぞとフリーザは言ったんですが、お前には言われたくねーよとゴジータの返しがあり、うまいなーって思いました笑

 

5.ゴジータvsブロリー

その後のゴジータブロリーの戦闘の作画が凄すぎて、笑っちゃいましたね。こんなに動くのすげーなと思いながらみてました。素早い戦闘している最中にスーパーサイヤ人スーパーサイヤ人ブルーと切り替わり、ブロリースーパーサイヤ人スーパーサイヤ人フルパワーになったりと凄まじいバトルでした。ブロリーゴジータが戦っている時に、映画「ドラゴンボールz 最強のフュージョン」でジャネンバにやっつけた技!ソウルパニッシャーブロリーに目掛けて放ったとき、私はソウルパニッシャーきたー!って思っていました!そして、戦闘はゴジータの方が優勢でした。「これで終わりだ!」っとゴジータが言い放ち、最後かめはめ波で蹴りを付けようとしていました。私は観ながら思っていたことが、どうせ蹴り付ける瞬間にフュージョンが解けるんだろうなって思ってたんですけど、解けなかったんですよ!驚きました!ブロリーがどうなるのかなってみてたんですが、ドラゴンボールブロリーを親しんでいたフリーザ軍の一員がブロリーを元の星に返してやってくれと言って、ゴジータかめはめ波が直撃する前に元の星へと帰りました。

 

バンダイスピリッツ Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ゴジータ プラモデル 再販 【3月予約】

価格:2,580円

 

6.最後へ

その後、ブロリーは元の星でまた暮らすようになりましたが、今度はフリーザ軍を脱走してきたチライとレモが一緒に暮らしていく感じでした。その時、悟空が瞬間移動で飛んできて、ブロリー達に暮らしに必要なものを持ってきて、ブロリーは悟空曰くビルスより強かったそうです。また、楽しみにしてとかなんやら言い放ちエンディングになりました。

 

 

7.まとめ

今作のドラゴンボールの映画は、かなりの戦闘シーンがあり、作画の力の入れ方が凄かったですね笑

観に行った皆さんは大興奮だったのではないでしょうか!

初めてドラゴンボールを観る人もバトルシーンで満足してくれるんじゃないかなと思います!それほどまでにバトルシーンが凄かったです!

私はIMAXで観に行ったので、大画面でのバトルシーンの迫力はとんでもないものでした!

今度は4DXで観に行きたいと思います!

 

では、また!