めがねやろう

ブログを初めて8ヵ月!主に仮面ライダー、マーベル等を観てまとめて、記事にして書いています!

(MARVEL) さらばアベンジャーズ…アベンジャーズエンドゲームのネタバレ感想!好きなシーンまとめ!

にほんブログ村 テレビブログ 仮面ライダーへ
にほんブログ村

f:id:miraclemiraclemiraclemiracle3:20190428234757j:image

アベンジャーズエンドゲーム観に行ってきました!

 

エンドゲームは、3時間1分上映する最長作品です!観る前の僕は3時間もやるのか、長くて疲れないかなとおもっていましたが、展開バンバン変わって行き、「うわっ!まじかっ!」っていうシーンもあり、気づいたら涙がポロリするシーンもあり、目を背けることができず、きっちり観ました。3時間1分観ている感覚出来ない程自分はこの作品に没頭して観ていました。僕もエンドゲームを見る前にキャプテンマーベルを観ることができなかったんですけど、観なくてもだいたい見れました。とりあえず、キャプテンマーベルは、凄い強いひとということは頭に置いときました。私はかなりアベンジャーズに詳しくわないですが、エンドゲームを観てカナリ今熱が入っています!

 

とりあえず、私がエンドゲームを観て驚いた事を書いていきます。

 


『アベンジャーズ/エンドゲーム』 予告編 (2019年)

 

<目次>

 

まさかの冒頭でトニー・スターク死す⁉︎

インフィニティウォー後、トニー・スターク(アイアンマン)たちは宇宙に出るも宇宙船がガス欠になり、宇宙船の中の酸素も少なくなり、意識が薄れていくトニーは、自分の命が残り少ないと感じ始める。意識を失いかけた時に、大きな光が目の前に現れる。その光はキャプテンマーベルだった。インフィニティーウォーの最後のシークレットシーンでニック・フューリーが謎のボタンを押していた。ボタンが押されるとキャプテンマーベルが地球に来させるボタンであった。キャプテンマーベルが地球に向かっている時なのかどうかはわからないが、キャプテンマーベルはそのトニーたちが乗っている宇宙船ごと地球に運ぶのだった。

 

まさか、ストーンが全部破壊されていたなんて…

サノスが6つのストーンの力を使い、宇宙の生命を半分にした2日後にアベンジャーズが調べたところまた、6つのストーンの力を使った痕跡がでてきた。残りのアベンジャーズがそこの星に行くと、サノスが別の星で、1人で農業をやっていた。サノスを捕らえるが、6つのストーンが無かった。6つのストーンは、2日後の時にストーンの力を使い、6つのストーンを破壊させ、原子レベルで破壊したそうだった。

 

アントマンに出てきた量子力学を使い、タイム泥棒(タイムマシン)で、過去に戻り6つのストーン回収!

アントマンが原子世界に行ってる間に、サノスの指パッチンで宇宙の生命の半分の命が消えた。アントマンは、消えなかったが外で操作する人間が消えてしまったために、原子世界から戻れなくなってしまった。そして、5年の月日が経つ。機械の操作がたまたまされ、アントマンが出られるようになった。しかし、アントマンのいた原子の世界の中では5時間しかたっていなかったことを知る。この量子力学の原理を使えば、原子の世界を超えてタイムトラベルができる。過去に戻って6つのストーンを使った指パッチンをする前にサノスを倒しても未来は変わらないみたいである。現状サノスが起こしたことを無くすことができないらしい。そこで、過去にある6つのストーンを一時的に回収し、回収したストーンを現代に持ってきて、指パッチンをすれば、半分消えた人達が元に戻るということになると推測した。

 

キャプテンマーベルの強さが半端ない!

宇宙空間でも生きていて、サノスの宇宙船を1人で破壊し、サノスと1人で戦える最強の地球人ではないのかと思う。ただ、私はキャプテンマーベルの映画を観てなかったので、彼女の過去は分からないが1番最初のアベンジャーズ

 

バナー博士がハルクの力をコントロールしていて、頭脳と筋肉を兼ね備えて最強になっていた!

ハルクは2度サノスに負けている。まずは、イフィニティウォーの序盤でハルクがサノスに滅多打ちにされている時に負ける。2度目は終盤のアベンジャーズVSサノス軍の時にハルクになれないブルース・バナー博士のまま、アイアンマンスーツを来てサノスに立ち向かったが負けた。そして、サノスがストーンを全部手に入れ、指パッチンで宇宙の生命が半分になったときに負けた。そのあと、2度の敗北でハルクの力を自由に使うことが出来るようになった。

 

エンドゲームでマイティーソーがデブになっていた!?

マイティーソーは、ストーンの力を使い全ストーンを原子レベルまで破壊したサノスはもう気力がない状態だった。そのサノスを殺した後、ソーのやる気が失われていた…そこから、ひたすらゲームとビールを飲む日々が5年続いていた。その生活のせいで、前みたいな筋肉男がだったのが、今ではビール腹でだらしない体になっていた。エンドゲームのサノスとの最終決戦ではこのだらしない体で戦いに挑んでいきます。前の体には戻らないものか…

 

ナタリア・ロマノヴァ(ブラック・ウィドウ)の死...

サノスに破壊された、ソウルストーンを回収するために、過去に行く。ソウルストーンを手に入れるには、ナタリア(ブラック・ウィドウ)かクリント・バートン(ホークアイ)のどちらかが崖から落ちないとソウルストーンは手に入らない。そして、2人とも自ら崖に落ちようとするが、ナタリアが落ちてしまい、ナタリアが死んでしまった。バートンは悲しみの果てにソウルストーンを手にするのであった。

 

しかし、エンドゲーム前の話にはなってしまいますが、ナタリア(ブラック・ウィドウ)をメインにした映画がやるみたいなので、またナタリアの活躍観れるとは思いもしなかったです!

 

過去に戻った際にトニーの父親が登場!

四次元キューブを手に入れるために、キャプテンアメリカとトニースタークは軍事の倉庫に置かれていた四次元キューブを取りに過去へと向かう。向かった際に自分の父親と会う事になる。トニーの父親は、自分の息子(当時のトニー)を上手く育てる自信がなくトニーに相談していた。私はここのシーンが好きでちょっぴり涙が出ました。また、キャプテンアメリカは若き日の彼女に会い、話したいけど話せない切なさをがありました。

 

過去に戻り、ストーンを回収するも、過去にいたサノスたちも現代に来てしまった!?

量子力学を分析することにより、原子の世界では時間の考え方が違うらしく、タイムトラベルが可能になった。その原子世界の力を使って過去に行く。しかし、過去に行ったものの、ネビュラが過去のサノスに捕まり、ネビュラから未来で起きる出来事を聞き出し、今度は宇宙にいる全ての物を破壊し、宇宙を1から作り出すという考えにサノスは至った。原子量子学の理論を学び、サノスの宇宙船ごと原子程小さくなり、現代に現れる。現れた直後にアベンジャーズ基地にミサイルを撃ちまくり壊滅させた。

 

キャプテンアメリカがソーしか使えなかったハンマーが使えた!ウルトロンの時のハンマー持ち上げの伏線が回収!(激アツすぎ!)

レイジオブウルトロンの時に、ハンマーを持ち上げられるかどうかの遊びがあった。誰もびくともしなかったが、キャプテンアメリカだけ、少し動く様子が見られた。その時のマイティーソーはマジか、コイツ⁉︎みたいな顔をしていました。私の中では戦闘シーンで1番の鳥肌ものでした!

 

最後アイアンマン(トニース・スターク)が6つのストーンの力使い、サノス軍を倒したが、ストーンの力の反動でトニースタークが死んでしまう...

最後の決戦のときに、サノスから全ストーンを奪い、その力を使いサノス軍消滅させた。しかし、大いなる力には大きな反動があるというもの。アイアンマン(トニー・スターク)は、その力に体が耐えきれなく死んでしまった...

 

キャプテンアメリカがおじいさんになってしまった...

サノス軍との戦いが終わった後、6つのストーンを元の過去の場所に戻すために量子力学で原子の世界を使い、タイムマシンで過去に戻り、キャプテンアメリカが過去に行くことになった。しかし、キャプテンアメリカは現代に戻らなかった。キャプテンアメリカを過去に送った後、すぐそばの近くのベンチにおじいさんが座っていた。そのおじいさんこそが過去に行ったキャプテンアメリカだった。現代に戻らなかった理由は、失った時間を取り戻したかった。彼女と共に過ごしたいという思いもあり、現代に戻らず、過去で暮らしていた。

 

ストーンの力を使いみんな元に戻し、最後はサノス軍VSアベンジャーズ(全員)

まさか、トニーの奥さんまでもがスーツを来て戦うとは思わなかった。女性陣めっちゃ強いし、かっこよかった!。

 

まとめ

正直ここまで自分の心が奪われとは思いもしなかった。たしかに、アイアンマンが出始めてから11年前という時がたっている。そのとうとう完結してしまったんだという悲しさ、アベンジャーズという1つのマーベル作品の終わりが悲しくもあり、11年間ここまで続編が出てくるたびに盛り上げてシリーズを混ぜっていって仲間増えていくのが楽しみだった。しかし、スタークの死という最後。始まりがスターク、終わりもスタークというわけなのか?しかし、エンドゲームでトニーがサノスに言った最後の言葉「私がアイアンマンだ」と言って最後指パッチンをする。ここは、凄く私の好きなシーンになりました。

また、日本では、まだ上映から1週間もたってないですが、世界興収1300億円突破!だそうです!みなさんやっぱアベンジャーズが好きなんですね…

しかも、シリーズラストである作品であるのと、今まで21作品のキャラがでてきますからね!ラストにはふさわしい演出も色々ありました!さすが、ラストって感じでした。

 

今回の記事では、まだまだアベンジャーズエンドゲームの良さを書ききれていません。もし、この良さをもっと知るのでしたら、劇場に行ってエンドゲームを観て下さい!

 

 

 

 

 

アベンジャーズ (字幕版)